PC業務処理の自動化で生産性を向上させる新たな働き方改革

RPA(Robotic Process Automation)とは、ソフトウェアのロボットを活用した業務自動化のことで、人間が実施していた業務をルールに基づいてロボットが代替します。 労働人口が減少し、働き方改革が求められる中、RPAは今、大きな話題となっています。バックオフィス部門を中心としたホワイトカラー業務をはじめとし、人間が行うよりも圧倒的な速度と正確さで業務効率化を実現します。将来的には、OCRやAIとの組み合わせにより映像業界にも大きく役立ちます。

テレワークや働き方改革が急務な今だからこそ、

RPAでは次の3つのテーマを軸にしてお客様に満足を提供します。

✔︎  スピード

  お客様へのヒアリングから業務全体の課題を的確に捉え、解決に向けて

  スピード感のある対応を実現します。

✔︎  クオリティ

  人的ミスの削減による業務品質の向上と、細かな手順を自動化することで、

  お客様業務の効率化・自動化を成功に導きます。

✔︎  コストパフォーマンス

  お客様の要望に合わせた最適なプラン提案をすることで、

  単に導入コストを抑えるだけでなく、価格以上の圧倒的な信頼感を提供します。

RPAを活用することで新しい付加価値を創造できます

RPAに適する業務:難易度ごとに業務を振り分け、どの業務をRPA化するかを判断

高度業務

非定型業務

定型業務

 

高度業務 :ビックデータを活用した業務。

 

非定型業務:判断材料が複雑な業務、知識の蓄積が必要な業務。

​定型業務 :条件がパターン化できる業務。※一般的に普及しています

提供サービス

導入支援

導入における業務コンサルティングによりRPAに適した業務選定を支援します。

ロボット開発・運用保守

導入時のロボット開発から運用におけるメンテナンスまでをトータルでサポートするプランを提供します。

導入実績

​マーケティング部門の場合

 

導入業務)

 システム登録作業

導入背景)

 ダブルチェック体制をシステム化し、

 人員を削減したい

導入効果)

 作業人員を2名削減

 (月間人件費1,200,000円相当分削減)

 

​営業部門の場合

 

導入業務)

 大量のデータを一括修正

導入背景)

 数千件のデータを手作業で行なっているため、

 社員の負担軽減と人的ミスを無くしたい

導入効果)

 作業時間が90%削減

 (月間約620時間削減)

 

​総務部門の場合

 

導入業務)

 精算作業

導入背景)

 毎月の交通費精算用の運賃を調べる

 作業時間を削減したい

導入効果)

 作業時間が75%削減

 

​株式会社ドラゴンタッチシステム

ロボット開発やライセンスに関する詳細についてはこちらからお問い合わせください

Copyright ​© Dragon Touch Systems Inc.All right reserved.