​クラウド上で動作するリモートエディティングシステム

Blackbirdは世界で唯一、クラウド上で動作する非常にシンプルな製品です。映像素材の取り込みから編集・配信までオリジナルコーデックによる セキュアな環境で行うことができる、非常に信頼性の高いビデオエディティングシステムです。

NFLやゴルフなどのライブスポーツ、eスポーツ、ニュース、ポストプロダクションで世界的に活動しているメディア企業から信頼されています。

コンテンツを収益化

スピードとコンテンツの豊富さ、この2つの大きな要因で収益は増加します。Blackbirdは、市場投入、製品化までの時間を劇的に短縮します。 あらゆるデバイス、あらゆるブラウザ、あらゆるチームメンバーが、どこからでも使用できるという機能により、組織内で映像コンテンツの制作を大幅に効率化できます。

クラウド内のビデオワークステーションの精度と応答性を再現するプラットフォームは他にないため、次のようなメリットがあります。

操作方法は直感的で誰でも簡単にできます

インターネットから素材をアップロード

素材を並べて映像加工

トランジション効果

SNS・YouTubeに直接アプロードし配信

クラウド環境で素材が手元にあるような操作性

特許取得済みの超低遅延独自コーデックを使用していますのでビデオコンテンツをクラウドに置いたまま、どのWebブラウザからも編集を行うことができます。そのスピードはネットワークを介していることを感じさせません。2Mbp/sという低いビットレートを使用することで、遅延の少ない超高速な操作性とビデオ再生をフレーム単位の精度で実現します。

いつでもどこでもどんなデバイスでもビデオ編集

BlackbirdはSaaS型サービスのため、ハードウェアへの初期投資が必要ありません。チームはWebブラウザーを介して世界中のどこからでも、どんなデバイスからでも、ビデオコンテンツにアクセスして編集・共同作業を行うことができます。また、ほとんどトレーニングを受けなくても、直感的にツールを使うことができます。

シームレスなクリッピング・ビデオ編集・配信

ライブ6秒後に正確なフレーム単位で編集ができ、イベントのハイライト・ダイジェストを簡単に作成して充実させることで、視聴者を引きつけることができます。

ライブ及び非ライブクリップからクローズドキャプションログを作成し、あらゆるプラットフォーム向けにすばやく配信、公開することが可能です。

高速・セキュアなBlackbirdコーデック技術

高解像度のハイレゾコンテンツを全てクラウドのアップロード、またはダウンロードする日はもう終わりました。

独自コーデック技術で必要なコンテンツだけを処理するため、大幅な作業時間の短縮、ネットワーク帯域幅のコストを削減、セキュアな環境を提供することができます。チームのフラストレーションも作業時間を短縮することで削減できます。

既存ノンリニアシステムと簡単に統合

Blackbirdはポストプロダクションで多く使われている既存ノンリニアシステムのFCPやAdobePremiereとAAF・EDLを介して簡単に相互運用することが可能です。現在の放送、配信設備およびワークフローにシームレスに統合されます。

最も信頼される実績のある技術

Blackbirdは、放送局、ポストプロダクション、ソリューションプロバイダー、コンテンツプロバイダーによってスポーツの生中継、eスポーツ、ニュースなど、さまざまな分野で世界中で使用されています。 Blackbirdはいつでも100以上の番組を制作に使われています。すでに現在までに800万時間を超えるプロのビデオコンテンツを制作しています。

Blackbird リーフレット(1.5MB)

​株式会社ドラゴンタッチシステム

導入に関する詳細はこちらからお問い合わせください

Copyright ​© Dragon Touch Systems Inc.All right reserved.